スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイナイ矢部がひとみちゃんとの破局報告

 ナインティナインの矢部浩之(35)が20日、都内のホテルで会見し、15年交際した4歳下の「ひとみちゃん」との破局を報告した。先月、矢部からプロポーズしたが「遅い」とふられたと言う。岡村隆史(36)や、よゐこらを立会人とし、フジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」の収録を兼ねた会見。番組収録の側面もあったが、他局のカメラ15台が集まるほどの注目度だった。矢部が「ふられた」「(求婚を)断られた」と話すたび、一同が吉本新喜劇ばりに、いすからずっこけるバラエティー会見となった。  金びょうぶが置かれた会見場に、同番組の出演者全員が黒系の衣装で統一し、神妙な面持ちで現れた。岡村が「お笑い界の市川海老蔵こと、矢部浩之からお話があります」と振り、矢部の、ほぼ1人語りのような会見は始まった。   ☆  ☆  ☆   ひとみちゃんは僕が若手のころからお付き合いさせていただいた方で、一般の女性です。この8月で15年でした。今回、まあ、男といたしまして、身を固めようと決意しまして、プロポーズをしました。で、えー…、何と言うんでしょうか、断られました。  (一同、何度も転げ落ち、机上のグラスが割れるハプニングも)ふざけているようにも見えますが、仲間の気遣いでして。なぜ、こんな記者会見を開いたかというと、あまりにも「ひとみちゃん」が有名になり、矢部のキャラクターの一部になってしまいました。彼女の人生にも影響がありますし。(テレビ収録兼ねた会見には)僕はお笑いですし、普通の会見よりこういう方がありがたい。  プロポーズしたのは、先月ぐらい。実家の方で手作りのご飯を食べまして、僕が「(結婚)どう?」彼女は「そうだね」。で、僕が「じゃあ、そろそろしようか」みたいなことを言うと、「遅いよ」と。僕の「じゃあ」が引っ掛かったようで「コンビニで弁当買うんじゃないんだから」と。  そっから、2人とも寝ずにとことん、話し合いました。「考え直して」と言いましたが、1週間後「変わらない」。相手に甘え過ぎていた。自分が病気でも、僕のことを真っ先に考えてくれてた。彼女は1度決めたら絶対に意志を変えないので、無理だな、と。  彼女に涙はなかった。それまでに恐ろしいほど泣かせてましたんで。今となっては、もっと早くに(プロポーズしていれば)と。  岡村「最低でも浮気は2回、ありましたね」。  それは理由じゃない。その都度、話してますし。普通なら怒るとこ、笑い飛ばしてくれるような子で、その後、しかられましたけど。僕の軽さ、見切られたというか…。「この人、結婚しても変わらないかな」と。自分の考えた幸せより、劣っていたんでしょうね。  タイミングを逃したのもありますね。(00年に新居用土地を2億円で購入したが)一時停止みたいになって、売っちゃったんですよね。15年間を…罪悪感でいっぱいです。何回、ありがとうと言っても足りない。こういうの初体験です。  よゐこ浜口「(矢部は)すっごい自信持ってたんで、めちゃかっこ悪い」。  岡村「高校時代からもててましたので、先輩の僕から見たら『ざまあみろ』という気持ちです」。  会見の終盤、矢部は新恋人の存在について「もし、いたら、こんな会見はしません」と否定した。
スポンサーサイト

テーマ : ・゚・(ノД`;)・゚・ウわああ!! - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。