スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルキャン、アルコアによる買収提案の拒否を株主に勧告

 ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)カナダのアルミ大手アルキャン(NYSE:AL)は22日、これまでの沈黙を破り、同業の米アルコア(NYSE:AA)による274億1000万ドルでの敵対的買収提案を拒否するよう株主に勧告した。「アルコアの提示額はさまざまな意味で不十分」としており、さらに攻防が続くことになる。  アルキャンは、防衛のためのあらゆる選択肢を模索するとしており、他社との提携や、アルコアへの逆買収提案も含まれるという。  アルキャンのリチャード・エバンズ社長兼最高経営責任者(CEO)は「現時点では、われわれはあらゆる選択肢を検討しており、第三者との話し合いを続けている」と述べた。  アルコアの広報担当者、ケビン・ロウェリー氏は「われわれはアルキャンの反応について検討しており、さらに分析した後に詳しい対応策を打ち出す。ただ、当社の提示額はアルキャンの価値を十分反映した公正な水準であり、アルキャン株主にとって魅力的だと今も確信している」と語った。  一部のアナリストは、英豪系リオ・ティント(NYSE:RTP)、BHPビリトン(NYSE:BHP)、スイスのエクストラータ(XTA.LN)など、潤沢な資金を持ち、生産する資源を多様化したいと考えている大規模な鉱業会社が、ホワイトナイトとしてアルキャンに友好的な買収を仕掛ける可能性があると指摘している。  また、アルキャンがアルコアに、パックマンディフェンスと呼ばれる逆買収提案を試みる可能性があるとみるアナリストもいる。  アルコアが、アルキャン取締役会を説得するために、1株当たり74.60ドルの買収提示額を引き上げるかどうかは不透明だ。アルコアがアルキャンに買収提案したと発表したのは7日で、ロウェリー氏によると、それ以降、両社での話し合いはしていないという。  アルキャン取締役会は、「両社がこれまで株主価値を高めるためにとってきた方法は根本的に異なる」と指摘している。エバンズ氏は「アルコアによる評価は、市場価格をはるかに下回り、われわれが考えている当社の価値をもはるかに下回っている。アルキャンの株価は、アルコアの提示額を6-8ドル上回る水準で推移している。これが、アルコアの買収提案を直ちに拒否した大きな理由だ」と述べ、「アルコアが提示したほかの条件も、株主にさらなる不安を与える」と付け加えた。  また、「カナダ、欧州、米国の規制の壁も、手続きが長引く要因となり、合併の価値を脅かす恐れがある」と指摘した。  米証券取引委員会(SEC)に提出された書類によると、両社は2005年と06年に合併について交渉し、06年12月までには合意間近となっていた。だが、秘密保持・スタンドスティル(再買収停止)条項を含む幾つかの点で合意できなかったため、アルキャンの取締役と幹部は合併を断念した。スタンドスティル条項は、買収される企業の株主が株式を一定期間買い戻せないとする取り決め。  アルコアは、新興市場の企業の影響力が増してきているため、かつて反トラスト(独占禁止)対策の企業分割で誕生した両社が再び統合することは必要だとしている。ロシアのユナイテッド・カンパニー・ルスアル(UCルスアル)、中国アルミ(チャルコ)(NYSE:ACH)、ドバイアルミなどは、エネルギー価格の安い地域でアルミ生産を拡大している。  アルコアによると、アルキャンとの合併が実現すれば、年間売上高が約540億ドル、従業員18万8000人の新会社が誕生する。6カ国に48カ所のアルミ製錬所を抱え、アルミの生産能力は年間約778万トンと、世界の約20%を占める規模になる。
リアルコム、Lotus Notesのログ収集ツールの最新版を発表 リアルコムは、企業内部統制のニーズに合わせ、ログ収集の処理機能を強化した「Notes Watcher V2.0」の出荷を開始する。  リアルコムは5月22日、Lotus Notes利用者による文書の閲覧や更新履歴をログとして収集する製品「REALCOM Notes Watcher V2.0」を出荷することを発表した。Notes Watcher V2.0では、ログ収集と処理の性能向上と安定した運用が実現する。  Notes Watcherは、アクセス履歴をログとして収集する、Lotus Dominoサーバ(Notesデータベースサーバ)のアドオンソフトとなる。Dominoサーバ上にあるデータベースのログ収集に対して、Dominoサーバの負荷を最小限にし、安定したログ収集が可能となる。  新製品の機能として、Dominoサーバで発生するログの秒間単位での処理件数を2倍に引き上げる「ログ処理パフォーマンスの向上」や、Notes Watcherの運用に必要となるエントリ更新やアーカイブ機能の自動化を提供する「スケジューラー」、ログ分析レポートやログ保管ルールを設定できる「カスタマイズ」などが新たに追加された。  価格は、DominoサーバーごとにWindows版は60万円(税別)、UNIX版は120万円(税別)からとなる。今後、1年間で50社150ライセンスの出荷を予定している。
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。